都内から日帰り旅行ができる鎌倉は、温暖な気候なので11月下旬ごろから12月上旬ごろが紅葉の見ごろです。

女子力アップの旅行アイテム
NAVI
サイト内検索(by Google)

都内から日帰り旅行ができる鎌倉の紅葉

都内から日帰り旅行ができる鎌倉は、温暖な気候なので11月下旬ごろから12月上旬ごろが紅葉の見ごろです。イチョウの紅葉はもみじよりも色づくのが少しだけ早くて11月下旬には黄色くなってきます。紅葉が目的で11月下旬に鎌倉に訪れる予定がある場合には、イチョウがあるところがおすすめです。鎌倉の荏柄天神社や白旗神社は見ごたえがあるイチョウがあります。

11月下旬ごろに金色のイチョウが見事な白旗神社は源頼朝の公墓があります。この白旗神社の辺りは木々の陰になっているので、紅葉が遅いのでモミジの紅葉は12月下旬から年明けごろまで見る事ができます。荏柄天神社のイチョウの巨木があり圧倒されます。このイチョウの樹齢は歴史が古く約900年で鎌倉屈指の大きさの巨木です。荏柄天神社は、学問の神様の菅原道真公を祭っている日本三古天神の一つで受験シーズンには多くの学生が合格祈願に訪れます。可愛らしい梅の花のお守りがあったり、合格祈願の鉛筆などがあるので、訪れた時には受験生へのお土産として購入するのもお勧めです。紅葉だけでなく荏柄天神社は、1月下旬には美しい紅梅も見る事ができます。12月初旬に訪れる場合には鎌倉宮のモミジの紅葉がおすすめです。

注目情報